乙女ゲーム スコープ

乙女ゲームの攻略、感想、新作一覧、PSPリスト、おすすめリスト、発売日情報です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「水の旋律 PSP」感想 新野憲吾

「水の旋律 PSP」感想 新野憲吾ED (CV:鈴村健一)
※ネタバレあります。ご注意下さい。

メインストーリー(九艘・一謡)と恋愛パートを分離させた構成の悪い面がもろに出ました。もともとこの構成に良い面なんてありませんが…。片思い(恋愛パート)→両想い(キーシナリオ)→片思い(日常パート)、落ち込み(キーシナリオ)→元気いっぱい(恋愛パート)→落ち込み(キーシナリオ)というちぐはぐ過ぎる心理・状況変化に辟易します。
それにしても、九艘は完璧悪役ですね。桐原兄は憲吾くんの記憶を封印させてしまうし、桐原弟は主人公に割血したことを謝らないし…。
そんな「敵は身内にあり」状態の中、唯一味方だったのが憲吾くんです。恋愛脳が玉にきずですが男らしい言動に好感が持てました。トゥルーEDでは主人公の側にいるために九艘になることを選びます。グッドEDでは人間のままですが憲吾くんなら普通に100歳くらいまで生きてくれるような気がします(笑)
乗り越えた障害が大きかっただけに絆の強さを感じる二人です。初恋が実って良かったですね。男気のある幼なじみでした。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲーへ

■キャラ別感想
桐原拓哉 (CV:子安武人)
加々良愁一 (CV:森田成一)
明月圭 (CV:遠近孝一)
桐原貴人 (CV:井上和彦)
片瀬哲生 (CV:檜山修之)
手塚京輔 (CV:谷山紀章)

ゲームブログ 乙女ゲー


| 水の旋律 | 21:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。