乙女ゲーム スコープ

乙女ゲームの攻略、感想、新作一覧、PSPリスト、おすすめリスト、発売日情報です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マスケティア 1周目感想


「マスケティア(Musketeer)」1周目(アトスルート)の軽い雑感です。辛口に感じるかもしれません。ご注意下さい。様子見されてる方の参考になれば幸いです。
フルコンプ後は違う感想になると思います。ご了承下さい。
※追記 総評(マスケコンプ感想)、キャラ別感想UPしました。
「マスケティア(Musketeer)」1周目感想
■シナリオ
ボリュームはありません。1周(アトスルート)では真相は明らかになりません。
設定は壮大な感じですが、シナリオはチープな印象を持ちました。説明くさい文章で押し切りる形のかなり強引な話運びです。もう少し豊かな文章表現が欲しいところです。
アトスルートはミスリードが施されたまま終わっている、とまだ一応希望は持っています(笑) フルコンプ時、あっと言わせてくれることを期待してます。

■キャラクター
魅力的です。安定感のある声優さんが揃っていると思います。デフォ名(ダルタニアン)呼びあります。

■恋愛要素(甘さ)
甘さはあります。しかし、アトスルートはSLG的な恋愛イベント(ハロウィンパーティや創立祭などが唐突に差し込まれる)が多く残念でした。ノベルゲーならストーリー展開に沿った恋愛イベントで勝負して欲しいところです。

■スチル(CG)
普通です。各キャラ13枚(差分スチル除く)です。ありきたりな構図で面白みはありません。

■音楽(BGM)
OP曲は印象的です。ED曲はとくに印象に残りませんでした。BGMは無難な感じです。

■システム
テキストを読み進めるアドベンチャー形式です。
データインストール対応でサクサクプレイできます。※インストールに10分ほどかかります。
クイックセーブ&ロード、履歴システム等は快適です。セーブスロットは40ヵ所です。愛キャッチシステムがあるので攻略はとても簡単です。

■雑感
1周目は乙女ゲーとしてもネタゲーとしてもあまり楽しめませんでした。
ダルタニアンの父親の死の真相を知りたいという心情や決意が説明的かつ空回りしており、序章時点で既に拒絶反応を起こしていたかもしれません。
しかし、まだ真相が明らかになっていないので、その点を期待しつつ2周目にいってみたいと思います。

ゲームブログ 乙女ゲー

※当ブログの記事の転載・模倣はご遠慮下さい。
当ブログの感想をパクったり参考にしたりする方がいますが、自分自身が感じたことを自分の言葉で感想を書くことができないのでしたらブログを運営する意味はないと思います。

■キャラ別攻略
未定
■キャラ別感想
アトス (CV:細谷佳正)/ロシュフォール (CV:高橋広樹)
ポルトス (CV:羽多野渉)/リシュリュー (CV:星野貴紀)
アラミス (CV:前野智昭)/トレヴィル (CV:川田紳司)
コンスタンティン (CV:下野紘)

【PSP】Musketeer(マスケティア) 2011年7月7日発売

ゲームブログ 乙女ゲー


| マスケティア | 19:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。