乙女ゲーム スコープ

乙女ゲームの攻略、感想、新作一覧、PSPリスト、おすすめリスト、発売日情報です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

華鬼 ~恋い初める刻 永久の印~ 1周目感想


「華鬼 ~恋い初める刻 永久の印~」1周目(華鬼ルート2周で1セット)の軽い雑感です。
辛口に感じるかもしれません。ご注意下さい。3月下旬シナリオの酷さから一章で挫折、5月初旬時間ができたのでプレイ再開。一度積んでるので自信はありませんが、一応コンプを目指したいと思っております。
※追記 総評(華鬼フルコンプ感想)、キャラ別攻略メモ、キャラ別感想UPしました。

「華鬼 恋い初める刻 永久の印」1周目感想
■シナリオ
ボリュームはありません。気持ちの悪くなる話です。描写不足・ブツ切りシナリオ、代替表現が必要な単語の使用(トイレ・生理)、バリエーションの少ないセリフ・地の文(コピペレベル)、ワンパターンな展開(襲われる→助けられるの繰り返し)と非常に残念クオリティです。

■キャラクター
魅力はあまり感じませんでした。ベクトルは違えど鬱陶しさを覚えるキャラが多かったように思います。木籐華鬼に関しては、バックグラウンドが見えてこない(描写不足)ので共感しようがありませんでした。華鬼の父親や渡瀬の方がまだ魅力があったと思います。デフォ名(神無)呼びはありません。

■恋愛要素(甘さ)
低糖です。心情描写が弱いです。華鬼2周目は取って付けたような甘さはあります。ただイチャつかせてるだけなので物語としての面白みはありません。

■スチル(CG)
普通です。各キャラ差分スチル込みで14枚~25枚です。フェイスラインの影が気になって仕方ありませんでした。

■音楽(BGM)
OP・ED曲はとくに印象に残りませんでした。BGMは微アレンジしただけのいつものオトメイトクオリティです。外注にした方が良いと思います。

■システム
テキストを読み進めるアドベンチャー形式です。データインストール対応でサクサクプレイできます。クイックセーブ&ロード、履歴システム等は快適です。制限時間選択肢直前に予告(カウントダウンの壁紙)が出るのはありがたかったです(笑)

■雑感
ガッカリゲーという印象です。不満点を挙げるのも面倒に思うほど何も残りませんでした。ネタゲー・バカゲーなら、それ相応の楽しみ方がありますが、ガッカリゲーはそれすらないので辛いところです。とりあえず、プレイ目的であったWeb小説のレベルははかれたので良しとします。
原作ファンの方やケータイ小説が好きな方は楽しめると思います。純粋に乙女ゲーが好きなだけな方は手を出さない方が良いでしょう。

ゲームブログ 乙女ゲー

■キャラ別攻略
木籐華鬼 (CV:前野智昭)
高槻麗二 (CV:野島裕史)
士都麻光晴 (CV:興津和幸)
早咲水羽 (CV:梶裕貴)
堀川響 (CV:鈴村健一)
貢国一 (CV:伊藤健太郎)
■キャラ別感想
木籐華鬼 (CV:前野智昭)/士都麻光晴 (CV:興津和幸)
高槻麗二 (CV:野島裕史)/早咲水羽 (CV:梶裕貴)
堀川響 (CV:鈴村健一)/貢国一 (CV:伊藤健太郎)

【PSP】華鬼 ~恋い初める刻 永久の印~ 2011年3月17日発売
【VFB】華鬼 恋い初める刻 永久の印 公式ビジュアルファンブック 2011年6月15日発売

ゲームブログ 乙女ゲー


| 華鬼 | 21:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。