乙女ゲーム スコープ

乙女ゲームの攻略、感想、新作一覧、PSPリスト、おすすめリスト、発売日情報です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二世の契り 感想 秋夜

「二世の契り (にせのちぎり)」秋夜ED 感想 (CV:前野智昭)
※ネタバレあります。ご注意下さい。

甘いものが好き、照れ屋、鈍感、『どうした?』。可愛いの一言に尽きる秋夜です。

半端なく鈍感な秋夜ですが、恋愛イベントは意外と甘く密着度高し(二世基準)。もとい鈍感だからこそなせる業なのでしょう。ただの説教かと思えば嫉妬だったり、『軒猿に情は不要』と言いながら結構ほだされていたり、ベタではありますがおいしいイベント満載です。

そして、恋のアシストをしてくれたのが瑠璃丸です。恋愛巧者の片鱗をのぞかせていて末恐ろしい13歳です(笑) しかし、真奈も負けてはおりません。積極的なアプローチを繰り出し、恋する乙女の底力というものを見せつけてくれました。

ただ一つ気になったのが、『軒猿に情は不要』という掟の強制力。秋夜は気にしつつも余裕で無視、瑠璃丸も知っていながら二人の恋を後押し、任務に支障をきたさなければOKというアバウトな心得ということでしょうか(笑) しかし、もう少しうまく使ってくれれば、ストーリーに深みが出ただろうにと少々残念に思います。

それにしても、エピローグのやっつけっぷりには泣けてきます。秋夜の現役続行か引退かの描写なし、真奈の帰還か残留かの葛藤描写なしにラブラブ薬師生活(二世基準)。幸せそうだから良しとしますか…?

餌付け成功!?『くっきー、恐るべし』な秋夜ルートでした。

ゲームブログ 乙女ゲー

■攻略メモ
「二世の契り」攻略 秋夜
■キャラ別感想
暁月 (CV:近藤隆)
翠炎 (CV:津田健次郎)
雅刀 (CV:前田剛)
小島弥太郎 (CV:てらそままさき)
刀儀兼久 (CV:大塚昭夫)
山本勘助 (CV:櫻井孝宏)

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲーへ


| 二世の契り | 21:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。