乙女ゲーム スコープ

乙女ゲームの攻略、感想、新作一覧、PSPリスト、おすすめリスト、発売日情報です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ワンドオブフォーチュン」感想 アルバロ

「ワンド オブ フォーチュン」感想 アルバロED (CV:鈴村健一)
※ネタバレあります。ご注意下さい。

ピエロは二面性を持つ。人を楽しませるピエロ、哀愁を漂わせるピエロ。さて、ピエロをイメージさせる派手な格好をしている彼は偶然?それとも必然?それでは4人目・アルバロです。

【キャラクター】
地下組織【ギルド】に所属している自称19歳の青年。
アルバロのピエロのような姿は、本人が語る理由(変装)以上に深い意味があり、ぴったりだと思います。

【シナリオ】
低糖どころかしょっぱいんですけど…。盛られたのは塩ではなく毒なんですけどね(笑)
救いようのないキャラのため、若干後味の悪いシナリオになっています。
しかも、恋愛EDを迎えても攻略キャラを落とせてないような気がします…。
魔法の二面性、人間の二面性、あらゆるものの二面性を見せてくれたルートなので、悲恋EDでも良かったかもしれません。

【CG(スチル)】
密着度は高いけれど、ラブ度は低いでしょうね。どんな気持ちで鑑賞したら良いのでしょうか(笑)

これって乙女ゲー?なアルバロルート。二面性が魅力(?)のピエロさんでした。

ゲームブログ 乙女ゲー

■攻略メモ
「ワンドオブフォーチュン」攻略 アルバロ
■キャラ別感想
ユリウス (CV:櫻井孝宏)
ノエル (CV:鈴木千尋)
ビラール (CV:高橋広樹)
ラギ (CV:柿原徹也)
エスト (CV:入野自由)
■総評
「ワンドオブフォーチュン PS2」総合評価

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲーへ


| ワンドオブフォーチュン | 20:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。