乙女ゲーム スコープ

乙女ゲームの攻略、感想、新作一覧、PSPリスト、おすすめリスト、発売日情報です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CLOCK ZERO(クロックゼロ) 終焉の一秒 感想 海棠鷹斗

「CLOCK ZERO(クロック・ゼロ) 終焉の一秒」海棠鷹斗 感想 (CV:浪川大輔)
※ネタバレあります。ご注意下さい。帰還EDの感想です。

※当ブログの感想・攻略記事の転載、模倣、パクリ(抜粋)はご遠慮下さい。

『世界なんて……壊したく、なかった……!』
壊れた世界、鷹斗の苦悩、撫子の事故、レインの目的、CZ。真相がわかるルートです。萌えどころは少なめですが、胸が締め付けられるような切なさとシュールな笑いが楽しめます。

レインに利用され狂ってしまった鷹斗。そんな鷹斗に戸惑いつつも立ち向かう撫子。鷹斗と撫子の資質や関係性が丁寧に描かれていたので、おいてけぼり感はありませんでした。
鷹斗がなぜ?どうして?、鷹斗を何とかしたい、鷹斗を救いたい、鷹斗を放っておけない。こんなにも主人公に共感できたのは初めてかもしれません。

CLOCK ZERO(政府側)と言えば、鷹斗、円、レインの奇妙で複雑な関係も見どころの一つでしょう。掛け合いで楽しませてくれるだけでなく、彼らの抱えている闇の深さがストーリーに面白みを与えてくれたと思います。

鷹斗ルートの萌えは量より質。撫子の告白に対する鷹斗のセリフ、『……もう1回、言って』。これは本当に可愛かった。声優さんに拍手です。
しかし、実際のところとどめを刺したのは撫子のセリフ、『えっと……あの。好き、です』だったりします(笑)

それはともかく、【10年後の海棠鷹斗へ】の手紙と【10年前の海棠鷹斗へ】の手紙、この二通の手紙は反則ではないでしょうか。とんでもなく涙腺を刺激されました。
2020年の鷹斗(神賀先生)が行った課題を通して、CZの答えを見つけていた2010年の鷹斗。世界を壊すほど執着していた撫子を2010年の鷹斗に託すまでになった2020年の鷹斗(キング)。二人の鷹斗の成長と情愛の深さに涙です。

そして、政府が転覆する中、目を覚ます2020年の撫子。希望あるエンディングがなにより嬉しい。

揺るぎなく【CLOCK ZERO】な鷹斗ルートでした。

ゲームブログ 乙女ゲー

当ブログの感想をベースにする(こう言ってる人もいるけど私は違うと引き合いに出す)方やパクる(単語・言い回しを微妙に変え抜粋して使う)方がいますが、もはやそれはオリジナルの『ゲームの感想』ではないと思います。ただの『他人の感想』であり『感想(ブログ)の感想』と言えるでしょう。
自分自身が感じたことを自分の言葉で感想を書くことができないのでしたら、ブログを運営する意味はないと思います。ブログ閉鎖をおすすめします。

■攻略メモ
「CLOCK ZERO 終焉の一秒」攻略 海棠鷹斗/神賀旭/キング
■キャラ別感想
加納理一郎/放浪者 (CV:前野智昭)
英円/ビショップ (CV:鳥海浩輔)
西園寺寅之助/反逆者 (CV:杉山紀彰)
時田終夜/哲学者 (CV:石田彰)
■フルコンプ感想
「クロックゼロ 終焉の一秒」総評

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲーへ


| CLOCK ZERO | 21:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。