乙女ゲーム スコープ

乙女ゲームの攻略、感想、新作一覧、PSPリスト、おすすめリスト、発売日情報です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デザート・キングダム 感想 ヴィ

「デザートキングダム」ヴィED感想 (CV:野宮一範)
※ネタバレあります。ご注意下さい。

『それに……あの男(ヴィ)はもう人間ではないよ、姫』
破壊力抜群のシャロン宰相の囁きです。しかし、それはシャロンの感想で語るとしましょう。

キメラに取り憑かれ意識が蝕まれつつある教団のアサシン・ヴィ、そのヴィを救おうと奮闘するも魔力が足りない魔神・アスパシア。オルタナ王子暗殺の首謀者に仕立てあげられたり、剣で刺されたりとなかなか大変な目にあった二人です。

『鴉』を切り離すことができた人間・ハムED(※1)は優しく温かい。
【人の命は奪わない暗殺者】設定がうまく活かされていたと思います。王子暗殺の罪をかぶることになったヴィ。そんなヴィを救おうと動いたのが、かつて彼に命を助けられた人達です。嘆願書という形で恩が返ってきたことにいたく感動しました。

『鴉』を切り離すことができなかった精霊・ヴィED(ベストED)はただただ切ない。
鴉を力の源にし、精霊として生きる道を与えられたヴィ。『神の傍に』、『アスパシアの傍に』、ヴィの願いとはいえ、彼の際立つ純真さに胸の痛みを覚えます。

しかし、そんなヴィの純真さよりインパクトがあったのが教団語です(笑)
『……なん……だと……?』
このセリフが意外と難しいようで、プロと素人(※2)の差は歴然。ヴィ役の声優さんのプロフェッショナルっぷりに感服した次第でございます。
そして、恥ずかしいセリフを臆面もなく言い放つヴィは最強の天然タラシだと思います。

『会話もままならないくらいミステリアスだと思うけど』なヴィルートでした。

※1 ヴィの本名(ハム=アル=フート)
※2 ギターアサシン(楽曲提供アーティスト・Rey)

■攻略メモ
「デザート・キングダム」攻略 ヴィ
■キャラ別感想
セラ (CV:KENN)
シャロン・アダバット (CV:松風雅也)
レジェッタ・サマル (CV:市来光弘)
イシュマール・ヤハヴ (CV:津田健次郎)
ウンバラバッパー (CV:寺島拓篤)
■フルコンプ感想
「デザートキングダム」総評

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲーへ


| デザートキングダム | 22:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。