乙女ゲーム スコープ

乙女ゲームの攻略、感想、新作一覧、PSPリスト、おすすめリスト、発売日情報です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

薄桜鬼 黎明録 感想 沖田総司

「薄桜鬼 黎明録」感想 沖田総司ED (CV:森久保祥太郎)
※ネタバレあります。ご注意下さい。本編=千鶴主人公の薄桜鬼

※当ブログの感想をパクる方がいますが、自分自身が感じたことを自分の言葉で感想を書くことができないのでしたらブログを運営する意味はないと思います。(警告:JUGEMブロガーの方)

嫌味を言う、木刀でボコボコにする、皮肉を言う、川に突き落とす、嫌味を言う、増水した川に突き落とす、みぞおちに拳を叩き込む、皮肉を言う…と龍之介に対する数々の乱暴な振る舞い=沖田さんの魅力全開です(笑)

それはともかく、沖田さんに這い上がるきっかけを与えたのは周斎先生のような気がしてなりません。近藤さんの【可哀想だ】と言わなかった、試合を続行させたという二点だけでは心酔理由としては弱い。しかしそこは……近藤さんの人徳のなせる業だと思い込むことにしましたが(笑)

『僕には剣以外――人を斬ること以外、何もできないんだって』
沖田さんの「近藤さんの役に立ちたい」という想いと土方さんへの劣等感から自分の心を殺し覚悟を決める、その過程は丁寧に描かれていて良かったと思います。
そんな沖田さんの覚悟、土方さんと近藤さんの想い、山南さんと芹沢さんの思惑、それぞれが絡み合い、新選組としての結論が『僕は、(新選組の)剣になりますよ』。痛まし過ぎます…。近藤さんへの心酔理由がもっと説得力のあるものだったら、痛ましさとは違う【何か】も感じられたのではないかと少々残念に思いました。

『……総司は、とうの昔に覚悟を決めていた……か (by近藤)』な沖田ルートでした。

※当ブログの記事の転載・模倣はご遠慮下さい。

ゲームブログ 乙女ゲー

■攻略メモ
「薄桜鬼 黎明録」攻略 沖田総司
■キャラ別感想
土方歳三 (CV:三木眞一郎)
斎藤一 (CV:鳥海浩輔)
藤堂平助 (CV:吉野裕行)
原田左之助 (CV:遊佐浩二)
芹沢鴨 (CV:中田譲治)

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲーへ


| 薄桜鬼 黎明録 | 23:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。