乙女ゲーム スコープ

乙女ゲームの攻略、感想、新作一覧、PSPリスト、おすすめリスト、発売日情報です。

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雅恋 ~MIYAKO~ 和泉 攻略

「雅恋 ~MIYAKO~」攻略 和泉 (CV:浪川大輔)
※当ブログの記事の転載・模倣はご遠慮下さい。

■攻略メモ
スチル(CG)は差分抜きで10枚、シナリオは24本です。下記選択肢一覧で和泉の絵巻鑑賞と物語回想は全て埋まります。
四日目・シナリオ【常仕】のセーブデータからスタートOKです。和泉ルートは八日目・シナリオ【安らぎの時】の『ひらり。』からです。
※その他枠のシナリオは選んでいない選択肢を潰していけば埋まります。
※バッドEDは確認しておりません。CG枠は埋まってますので、あるとしたら差分スチルです。

■選択肢一覧
【和泉】
■一日目
何かあったのかな?
■二日目
手をつねってみる
その人の前に出る
もう少し様子を見ている
黙っている
■三日目
やってみるよ
探してるんだけど……
やっぱり命には代えられない
横に飛んで避ける
こちらから攻撃に
回避に専念
■四日目
和泉、ライコウさんと一緒に行く
遠回りして戻る
■五日目
和泉、ライコウさんと一緒に行く
もう少しここにいる
祠を調べに行く
土蜘蛛を蹴る
腕を交差する
和泉を引き止める
■六日目
和泉、ライコウさんと一緒に行く
黙っておくことにする
宴に行く
ひと区切りつくまでは我慢する
■七日目
和泉、ライコウさんと一緒に行く
じっとしている
様子を見る
今度は先に攻撃する
■八日目
■九日目
自分も警戒する
そのまま我慢して、祈る
和泉に抱きつく
繋ぎ目のことを話す
■十日目
■十一日目
好きだよ。
周りを確認する
身をよじる
【和泉ED】

ゲームブログ 乙女ゲー

■攻略雑感
宮様ドストライクです。明るく元気で優しい和泉に癒されました。和泉が左利き(立ち絵から推測)・鳥好き設定なのも嬉しいところです。(管理人自身も左利き&鳥好きでございます) なんだか「和泉のテーマ」が聴こえてくるだけで無条件に楽しい気分になってきます。
それにしても、こんなにもお飾り選択肢な乙女ゲーは初めてです(笑) おそらく…、一日目~三日目はほぼ意味なし選択肢、四日目~七日目は和泉とライコウの二択、八日目~十一日目はほぼ戦闘パート選択肢。攻略を失敗させる方が難しいような気がします。いえ、ゲーム性を求めないノベルゲー派の管理人には大変嬉しい仕様でございます。

■感想
「雅恋 MIYAKO」感想 和泉 準備中
■キャラ別攻略メモ
安倍晴明 (CV:中村悠一)
源頼光 (CV:櫻井孝宏)
式神・壱号 (CV:鈴木裕斗)
源信 (CV:井上和彦)
葦屋道満 (CV:森川智之)

ゲームブログ 乙女ゲー お役に立ちましたら1クリックお願いします。
スポンサーサイト


| 雅恋 MIYAKO | 20:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二世の契り 総評(フルコンプ感想)


「二世の契り (にせのちぎり)」のレビューです。
シナリオ、キャラクター、糖度、CG、BGM、システム等を独断と偏見で5段階評価しました。
満足【 5 4 3 2 1】不満

■シナリオ【2】
ボリュームはありません。共通ルートから個別ルートに分岐します。表面だけ取り繕った面白みに欠けるシナリオです。各キャラ二、三章分のシナリオが抜け落ちてる感じがします。FD用に抜いたか?と思わず邪推したくなります。

■キャラクター【5】
とても魅力的です。二世の売りと言ったらキャラクターの良さしかないと思います。攻略対象キャラは7人です。攻略制限あります。フルボイスです。安定感のある声優さんばかりなので安心して聞いていられます。十代からお爺さんまでと攻略対象キャラの年齢が幅広いです。キャラ萌えはできると思います。デフォ名(真奈)呼びあります。

■恋愛要素(糖度)【2】
低糖です。恋愛過程・心情変化の描写が弱いです。キャラによっては無いと言っても良いレベルでしょう。職業・時代設定の都合上、主人公・真奈が終盤超積極的に攻略キャラを落としにかかっております(笑)

■スチル(CG)【3】
各キャラ12枚前後です。キャラの顔が不安定ですが綺麗なCGです。雲が流れるなど背景も大変きれいです。ただ、CGシーンのチョイスセンスが激しくおかしいと思います。

■音楽(BGM)【2】
OP・ED曲は作品に合っています。BGMは作品に合っていない曲が多かったように思います。良BGMは1、2曲程度です。どんな凡BGMでもせいぜい空気止まりなのに二世BGMは見事なまでに悪目立ちしておりました。あまりの耳障りさに最小音量にしたほどです。挿入歌は明らかに選曲ミスでしょう。

■システム【4】
テキストを読み進めるアドベンチャー形式。クイックセーブ&ロード、履歴システム等は快適です。既読スキップの未読・既読判定に不満ありです。データインストールによりサクサクプレイできます。スキップ時のアイコンが目立ち過ぎていて鬱陶しいことこの上ありません。

■おまけ【3】
画像鑑賞、動画鑑賞、音楽鑑賞(CG表示あり)と標準的なおまけです。

■満足度【3】
戦国時代にタイムスリップした主人公・真奈が乱世を生きる攻略キャラと絆を深めていく恋愛AVGです。
タイトルに偽りありな上に乙女ゲーかどうかさえ怪しい『二世の契り』。高度な妄想力(脳内補完)が必要とされる究極のキャラ萌えゲーです。しかし、こんなに不満点が多いのになぜか嫌いになれない不思議な作品です。愛すべき凡ゲーといったところでしょうか。
シナリオとBGM(外注)を差し替えた『真・二世の契り』ならオトメイトさんの看板タイトルになれると思います(笑)

■こんな方におすすめ
おっさん好きな方、出演声優さんのファンの方におすすめします。シナリオ重視の方、ノベルゲーが苦手な方は手を出さない方が良いでしょう。

■主人公・白羽真奈について
前向きな性格(たぶん)。突然鬱ったり泣いたりと情緒不安定(シナリオの欠落・描写不足が原因と思われます)。学習能力なし、やや足手まとい(ライターさんの技量・シナリオの都合上と思われます)。名前変更可。デフォ名(真奈)呼びあり。
※真奈もお粗末なシナリオの被害者だと思われるので、フォローさせていただきました(笑)

■おすすめ攻略順
暁月→翠炎→秋夜→雅刀→小島弥太郎→刀儀兼久→山本勘助→ノーマルED(瑠璃丸)
上記攻略順で良いと思います。公式の並び順です。
攻略制限あります。刀儀兼久は雅刀攻略後にルートが解放されます。山本勘助は2周目以降に攻略可能です。
おっさん好きな方はおっさんから特攻して良いと思います。シナリオが合わないと感じた方は好みのキャラから攻略するのが良いでしょう。ご参考までに。

※当ブログの記事の転載・模倣はご遠慮下さい。
当ブログの感想をパクる方がいますが、自分自身が感じたことを自分の言葉で感想を書くことができないのならブログを運営する意味はないと思います。

ゲームブログ 乙女ゲー

■キャラ別攻略メモ
攻略 暁月 (CV:近藤隆)
攻略 翠炎 (CV:津田健次郎)
攻略 秋夜 (CV:前野智昭)
攻略 雅刀 (CV:前田剛)
攻略 小島弥太郎 (CV:てらそままさき)
攻略 刀儀兼久 (CV:大塚昭夫)
攻略 山本勘助 (CV:櫻井孝宏)
攻略 ノーマルED(瑠璃丸)
■キャラ別感想
感想 暁月 (CV:近藤隆)
感想 翠炎 (CV:津田健次郎)
感想 秋夜 (CV:前野智昭)
感想 雅刀 (CV:前田剛)
感想 小島弥太郎 (CV:てらそままさき)
感想 刀儀兼久 (CV:大塚昭夫)
感想 山本勘助 (CV:櫻井孝宏)

【PSP】二世の契り(にせのちぎり) 2010年8月26日発売
【PSP】二世の契り 想い出の先へ 2011年7月21日発売
【CD】「二世の契り」ドラマCD IT戦国時代 2011年01月26日発売

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲーへ


| 二世の契り | 20:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。