乙女ゲーム スコープ

乙女ゲームの攻略、感想、新作一覧、PSPリスト、おすすめリスト、発売日情報です。

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ワンドオブフォーチュン」感想 ビラール

「ワンド オブ フォーチュン」感想 ビラールED (CV:高橋広樹)
※ネタバレあります。ご注意下さい。

ラギルートで「忘れ物、届けに来まシタ」とラギを放り投げていた奔放さが印象深い殿下。そんな殿下っぷり(?)を期待して3人目・ビラールです。

【キャラクター】
21歳の留学生です。ファランバルド王国の第二王子でもあります。
ラティウムの言葉がうまく話せないので片言です。声優さんすごいですね。

【シナリオ】
いい意味で斜め上を行く展開でした。
「殿下ですから」の一言で全て片付きそうなほど、殿下っぷりが全開です。
それにしても、主人公を嫁にするだろうとは思っていましたが、ED前だったのは予想外でした。
絆を結ぶ儀式後、なぜかビラールの話し方が流暢になっていて笑えます。
こんなところで、留学生(外国人)という設定を面白おかしく活かしてくることに感心しました(笑)
アデーレたちの呪い、クレーネの望み、ファランバルドの水不足、主人公の試験と、全てきれいに解決です。
告白もといプロポーズは本編で終えているので、エピローグはラブラブです。お幸せに。

【CG(スチル)】
おまけスチルが無駄にさわやかです。あのチラッと見えている足はラギですね。
横顔スチルのがっかり感は大きいです…見なかったことにします。

ファランバルドの男の魅力全開のビラールルート。強くて優しい王子様でした。

ゲームブログ 乙女ゲー

■攻略メモ
「ワンドオブフォーチュン」攻略 ビラール
■キャラ別感想
ユリウス (CV:櫻井孝宏)
ノエル (CV:鈴木千尋)
ラギ (CV:柿原徹也)
アルバロ (CV:鈴村健一)
エスト (CV:入野自由)
■総評
「ワンドオブフォーチュン PS2」総合評価

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲーへ
スポンサーサイト


| ワンドオブフォーチュン | 23:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ワンドオブフォーチュン」攻略 ビラール【PS2/PSP】

「ワンド オブ フォーチュン」攻略メモ ビラール (CV:高橋広樹)
※追加修正予定

【クリア時パラ】
魔力51、知力80、技術32、水属性MAX、好感度MAX
【使用アイテム】
ワンダーエリクシル(知識UP)、満月草(魔力UP)、アロマキャンドル・水(水属性UP)、ガラスの人魚(好感度UP)

■攻略メモ
平日昼間はパラ上げ、平日夜間は属性上げと好感度上げをメインに進めました。休日はイベント、買い物、メモリス探しです。
パラメータはもう少し低くても大丈夫だと思います。
アイテムはそれぞれ1、2個使用しました。
後半時間が余ったのでアイテムは使わなくても大丈夫かもしれません。
余った時間でメモリス探しとベターカードをやりました。
上記プレイでスチル、イベント、メモリス、カード全てコンプできました。

■選択肢
【プライベートイベント】
1回目「もっと知りたい」
2回目「ありがとう……」
3回目「本当はどうしたいの?」

【最終試験】
1日目「シンシアを追いかける」「誰かが変なものを入れた?」
2日目「ビラールに教える」「シンシアに話を聞こう」
3日目「どうやって呪いを解けば……」「それは無理」
4日目「本人に聞いてみる」「綺麗な水のお姫様」
5日目「すごく困ります……」「とても、怖い……」
6日目「ごまかす」「愛しているから」

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲーへ

■感想
「ワンド オブ フォーチュン」感想 ビラール
■攻略メモ
ユリウス (CV:櫻井孝宏)
ノエル (CV:鈴木千尋)
ラギ (CV:柿原徹也)
アルバロ (CV:鈴村健一)
エスト (CV:入野自由)

ゲームブログ 乙女ゲー


| ワンドオブフォーチュン | 23:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。