乙女ゲーム スコープ

乙女ゲームの攻略、感想、新作一覧、PSPリスト、おすすめリスト、発売日情報です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ソラユメ PSP」総評(フルコンプ感想)


「ソラユメ ポータブル」フルコンプです。シナリオ、キャラクター、糖度、CG、BGM、システム等を独断と偏見で5段階評価しました。
満足【 5 4 3 2 1】不満
※当ブログの記事の転載・模倣はご遠慮下さい。
当ブログの感想をパクる方がいますが、自分自身が感じたことを自分の言葉で感想を書くことができないのならブログを運営する意味はないと思います。

■シナリオ【4】
多彩な展開のシナリオ。適度なボリューム。シリアス6:コミカル4の割合。共通ルートから攻略キャラの個別ルートに分岐。

■キャラクター【5】
攻略対象キャラ6人。個性的で魅力あるキャラクター。フルボイス。キャラに合った声(声優)。

■恋愛要素(甘さ)【4】
攻略キャラにより若干ばらつきはあるが総じて甘い。基本的にスタート時から主人公に好意を持っている。

■スチル(CG)【3】
不安定なスチル。立ち絵は表情豊かできれい。OPも大変きれい。

■音楽(BGM)【5】
作品に合ったOP・ED。コミカルな曲からシリアスな曲まで多彩なBGM。強く印象に残る良曲が多い。BGMの入れ方が秀逸。

■システム【5】
テキストを読み進めるアドベンチャー形式。選択肢スキップ機能、バックログ、履歴ロード、メディアインストール機能など至れり尽くせりの超快適システム。

■おまけ【5】
CG閲覧、シナリオ再生、音楽鑑賞、原画閲覧、クリア特典ボイス、ミニドラマ、後日談など充実のおまけ。

■満足度【5】
笑って泣けて心温まるファンタジック・ミステリーです。
前半は明るくコミカルに、後半は泣けるほどの切なさです。キャラ設定を活かした多様な展開の個別ルートを楽しめます。各ルートのキーとなる「約束(願い)」は、切ない約束だったり、可愛らしい約束だったり、辛い約束だったり、半強制的な約束だったり(笑) 定番ではありますが攻略キャラとの「約束」はやはり特別な感じがして好きです。恋愛要素も甘々、ほんのりとした甘さ、切ない甘さといろいろ楽しめて良いと思います。BGMも大変良くストーリーをかなり盛り上げてくれました。
シナリオ、キャラクター、糖度、BGM、システムとほぼ全部の要素で満足できた作品です。泣き要素とBGMの盛り上げに若干誤魔化された気がしなくもないのですが(笑) 今までプレイした乙女ゲーの中で一番好きな作品です。(2009年6月18日現在)

■こんな方におすすめ
泣きゲー好きな方におすすめします。ノベルゲーが苦手な方は手を出さない方が良いでしょう。ホラー要素で躊躇するのはもったいないと思います。ホラーといっても乙女ゲーのホラーですから可愛いものです。※ちなみに管理人はホラーが大の苦手です。

■その他
テキスト「…………」にも結構声が入っているのでイヤホン推奨です。
flaqueさんのOPテーマ「Mirage」フルVer.とEDテーマ「A Wish Comes True」フルVer.はPS2版の『初回予約特典CD』または『TAKUYO Mix Box ~ファースト アニバーサリー~』(ミニゲーム要クリア)で入手できます。「TAKUYO Mix Box」には、ソラユメBGM全曲とPS2版とPSP版のOPムービーも収録されてます。OPムービーの違いを楽しむこともでき、オススメです。

■おすすめ攻略順
ルーエン→水窪→山瀬→御剣→餘部→朝峰
管理人的には、ルーエンはお好みで順番を入れ替えても問題ないと思っております。手っ取り早く「ソラユメ」の世界観やストーリーを知りたいという方はルーエンから始めると良いでしょう。物語の鍵を握る餘部先輩と朝峰くんは最後の方におすすめします。

■キャラ別攻略メモ(選択肢一覧)
攻略 ルーエン=エグランティーン (CV:置鮎龍太郎)
攻略 山瀬勇人 (CV:阪口大助)
攻略 水窪一真 (CV:津田健次郎)
攻略 餘部透 (CV:日野聡)
攻略 御剣暁 (CV:草尾毅)
攻略 朝峰涼志 (CV:立花慎之介)
■キャラ別感想
感想 ルーエン=エグランティーン (CV:置鮎龍太郎)
感想 山瀬勇人 (CV:阪口大助)
感想 水窪一真 (CV:津田健次郎)
感想 餘部透 (CV:日野聡)
感想 御剣暁 (CV:草尾毅)
感想 朝峰涼志 (CV:立花慎之介)

【PSP】ソラユメ portable 2009年5月28日発売
【PS2】ソラユメ 2008年6月19日発売
【PSP】TAKUYO MIX BOX ファーストアニバーサリー 2010年7月29日発売

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲーへ
スポンサーサイト


| ソラユメ | 22:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ソラユメ PSP」感想 朝峰涼志

「ソラユメ portable」感想 朝峰涼志ED (CV:立花慎之介)
※ネタバレあります。ご注意下さい。

ヘリオトロープを所持している謎の少年。それでは全容を明かしてもらいましょう。6人目・朝峰くんです。

ゲームタイトルである「空夢」という言葉がセリフに出てきます。パッケージ的にはルーエンがメインヒーローに見えますが本当は朝峰くんなのかもしれません。こんな性格の悪いメインヒーローは初めてですが(笑)

何度も繰り返す9月1日に終わりが見えなくて少し焦りました。ループする世界には焦燥感、明らかになる過去には罪悪感という感じです。

全ての元凶が幼少主人公にあったとは……衝撃でした。
「君がくれた指輪に願ったのは、紛れもなく僕自身の意思なんだから…」
死んでもなお約束を守ろうとしてくれた朝峰くんに感謝です。そして、主人公のことを全く責めない朝峰くんに涙です。

朝峰ルートはグッドEDが二つあります。ED1は「こんな別の未来への道があったかもしれない」という空夢を見せてくれたのだと解釈させていただきました。乙女ゲーで悲恋というのはうれしくありませんが、朝峰くんに関してはこれがベストではないかと思っています。ED2は個人的にバッドED扱いですが罪悪感いっぱいの主人公にとってはこれもありなのかもしれませんね。

ゲームタイトル「ソラユメ」にふさわしい朝峰ルート。切なさいっぱいのメインヒーローくんでした。

ゲームブログ 乙女ゲー

■攻略メモ
「ソラユメ」攻略 朝峰涼志
■キャラ別感想
ルーエン=エグランティーン (CV:置鮎龍太郎)
山瀬勇人 (CV:阪口大助)
水窪一真 (CV:津田健次郎)
餘部透 (CV:日野聡)
御剣暁 (CV:草尾毅)
■フルコンプ感想
「ソラユメ」総評

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲーへ


| ソラユメ | 16:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。